ミーハートラベラーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

西武園エリアをとことん楽しんできた

(この記事は2018年10月28日に行ったときのことをまとめたものです)

私自身、

西武線に乗る機会は多くあるのだが、

その度に、

西武園ゆうえんちでジンギ好きン」

狭山スキー場でスキー」

「掬水亭で狭山の茶湯」

という広告を目にして、気になっていた。

 

調べてみると、

西武園エリアには、

遊園地やスキー場、ゴルフ場、競輪場、

そして西武ドームや中国割烹旅館など、

様々なレジャー施設が

集まっていることが分かり、

興味を持った。

 

そこで実際、

西武園エリアのレジャー施設を

とことん楽しんで来ることにした。

 

 

 

 

まずは、西武多摩湖線西武遊園地駅へ。

ここで、友人達と待ち合わせした。

 

 

友人達と合流して、

西武園ゆうえんち正面ゲートへ。

最初は、「ジンギ好きン」を食べることに。

ちなみに、メニューによっては、

事前にジンギ好きンを予約することによって、

西武園ゆうえんちが入園無料になる。

 

ジンギ好きンのお店は、

正面ゲートから歩いてすぐのところで、

ジャイロタワーの近くにあった。

 

 

レジで会計を済ませてから、

セットを受け取る。

予約したのは、

「ジンギ好きンいいなこれセレクト」。

この量で一人前で、

ソフトドリンク飲み放題で2000円である。

ちなみに、ライスは食べ放題。

 

 

ラム肉は、

生ラムと味付けラムを選択でき、

今回は、味付けラムを選択した。

野菜に対して、

少しラム肉の量が少ない気がした。

 

 

野菜を先に載せてから、

ラム肉を蒸し焼きにする。

ラム肉自体は、

柔らかく臭みも無くて美味しかった。

 

そして、今回3人前予約したので、

量としては3人で

十分お腹いっぱいになる量だった。

 

 

食事を済ませ、

せっかく遊園地に来たという訳で、

1つくらいアトラクションに

乗ってみようと思い、

園内を見渡せる

ジャイロタワー(500円)に乗ってみた。

 

 

ジャイロタワーからの景色は、

なかなか綺麗なものであった。

写真は、所沢方面の風景である。

 

 

今度は、西武園ゆうえんちの風景。

写真中央のドーム状のものが

西武園競輪場。

その奥には、西武園ゴルフ場がある。

 

 

続いて、多摩湖の風景。

太陽が反射して、綺麗だった。

 

 

最後に、多摩湖畔の風景。

写真左奥に見えるのが、

メットライフドーム西武ドーム)。

写真右にある建物が、

西武グループの中国割烹旅館である掬水亭。

 

ジャイロタワーからの景色を見て、

その日は友人達と別れ、解散となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして後日、今度は、

狭山スキー場と掬水亭に行くために、

所沢駅西所沢駅経由で、

西武球場前駅に来た。

 

この日は、

何かアニメ関係の催し物が開かれており、

とても混んでいた。

 

 

西武球場駅前の目の前に

メットライフドームがある。

こうして見ると、とても大きい。

 

 

そして、メットライフドームに隣接して、

狭山スキー場がある。

早速、入場。

 

 

リフト券を購入して入場し、

スキーセットをレンタルして、

スキー場内に入る。

 

室内に入ると、少しひんやりした。

 

 

それほど凝ってはいないが、

ゲレ食も食べられる。

チキンカレー(650円)を注文した。

 

 

リフトに乗って上がり、滑る。

人工雪のためか、少しでこぼこしていて、

若干、滑りづらかった。

しかし、11月の時点で

スキーやスノボが滑走できるには、

十分なクオリティであると思う。

 

 

狭山スキー場を後にして、

今度は掬水亭に向かう。

掬水亭へは、「レオライナー」という、

モノレールみたいな電車に乗っていく。

 

 

レオライナーの車窓から。

少し分かりづらいが、

西武園ゴルフ場の風景である。

 

 

 

遊園地西駅に到着。

ここが、掬水亭の最寄り駅である。

また、西武園ゆうえんち西ゲートの

最寄りでもある。

 

 

中国割烹旅館「掬水亭」。

ここで、日帰り入浴することにする。

 

 

温泉ではないみたいだが、

狭山茶が入ったバスパウダーが

入れられているようで、

脱衣場に入ったときから、

お茶の香りがして、

なかなか良いお湯だった。

温泉並みに効能があったかもしれない。

 

入浴後は、レオライナー西武遊園地駅に戻る。

 

ちなみに、西武遊園地駅の近くには、

西武園駅」という

名前の紛らわしい駅があり、

せっかくなので歩いて10分くらい、

そこに行ってみることにする。

 

 

歩いている途中から見えた、

西武園競輪場。

なかなか大きな施設である。

 

 

 

西武園駅に到着。

西武遊園地駅前もそうだが、

閑散としていた。

 

という訳で、

西武園エリアには4つの駅がある。

 

・「西武遊園地駅

西武園ゆうえんち正面ゲート

 

・「遊園地西駅」 

西武園ゆうえんち西ゲート、掬水亭

 

・「西武球場前駅

メットライフドーム狭山スキー場

 

・「西武園駅」  

西武園競輪場、西武園ゴルフ場

 

という風に、

少し駅の使い分けに注意が

必要かも知れない。

 

 

そして、

西武園駅から西武線に乗り、帰宅した。

 

今回、様々な西武園の

レジャー施設を体験したが、

個人的には、

掬水亭の狭山の茶湯が一番良かった。

機会があれば、また入ってみたいと思う。